スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

物怖じしないオトコ

 2010-08-20
まだまだ暑いですねぇ

     2010082004blog.jpg

どこにも行けず ヒマをもてあます毎日…

     2010082005blog.jpg

こんなお出かけでも 少しは気分転換になるかと向かったのが 動物病院

     2010082003blog.jpg

年に1回の ワクチンに行ってきました

     2010082008blog.jpg

6月の入院以来 2ヶ月ぶりに大好きな病院です

     2010082009blog.jpg

この日は ボブの主治医がお休みで 代わりのドクターと 初めましての看護士さんでした

     2010082006blog.jpg

体温も異常なし

     2010082007blog.jpg

知らないうちに注射も終わって 若い看護士さんにデレデレ~

     2010082002blog.jpg

何をされても物怖じしない 相変わらずポジティブなボブでした

     2010082010blog.jpg




フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

動くボブ

 2010-07-12
これは ボブの手術前日 ネプライザー処置のために病院へ行ったときのものです

かなりガーガー言っていますが これでもまだマシなほうです
[広告] VPS


そしてこちらが 手術から約2週間後のものです
[広告] VPS


どうでしょうか
呼吸の音が 少しですが変わっているのがお分かりでしょうか

家の中なので興奮状態ではないので 多少落ち着いているほうですが
術前と比べると 酸素がスムーズに通っているカンジがします

正直なところ 手術をすると 全然ガーガー言わなくなると思っていたので
退院の日 病院へ迎えに行って 『ヒャーヒャー』と言いながら
嬉しそうに出てきたボブを見て アレ? と思いました

普通 麻酔をかけて口を開くと すぐに気管が見えるらしいのですが
ボブの場合 周りの組織に押し潰されたようになっていて 気管が見えなかったそうです
そして 肝心の軟口蓋は 気管の奥へ吸い込まれるように入り込んでいたそうです

術前の見積もりでは 26,250円でしたが 5,000円アップになっていました

     2010071205blog.jpg

軟口蓋以外の要因もあって ガーガーがなくなった訳ではありませんが
『だいぶラクになると思います』と ドクターがおっしゃっていた通り
術後のボブは 明らかに元気になりました

去年までは歩けなかった距離を余裕で歩けるようになったり
荒くなった呼吸が治まるのが早くなりました

ガーガー言うのも ボブの特徴のようになっていますし
フレブルっぽいと言えばフレブルっぽいので それで良いかなと思っています



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

軟口蓋過長症

 2010-06-18
ここは ボブの大好きな動物病院
今日も 自分の番を心待ちにしています

     2010061821blog.jpg

ボブは 去る6月12日に 軟口蓋切除手術を受けました

だいぶ前から気になっていた ボブの軟口蓋過長症…

ボブを見たことのある方ならお分かりだと思いますが
他のフレブルと比べて かなり呼吸の荒いボブ ドクターからも手術を勧められていました

でも 幸いチアノーゼなどの症状に陥ったことはなく
何より麻酔のリスクを考えると 手術には踏み切れずにいました
 
     2010061820blog.jpg

普段家の中では静かにしているボブですが 今年に入ってから 寝ている時に
ときどき 『ガーー ガーー』 と深呼吸のような息づかいをするのが気になっていました

1年前に比べて明らかにひどくなっている…
軟口蓋は加齢とともに伸びてくるので そのせいだろうと思います
そして 来年は更に進行していると予測できます

もし手術をするなら 少しでも若いうちに越したことはない…
フレブルは5歳を過ぎると 麻酔のリスクがかなり高くなると耳にしたこともあります
ボブはもう4歳…   するなら今しかないと 手術に踏み切りました  
 
     2010061823blog.jpg

最良の環境で手術を受けさせてあげたいと思い
ネットで調べたり 手術をしたお友達ブヒの飼い主さんに話を聞いたり 病院も迷いました
そして 手術の実績・設備・利便性・費用などを総合的に判断した結果
いつも診ていただいている病院でお願いすることになりました

これらの写真は 手術前日 ネプライザー処置のために病院へ行ったときのものです
処置自体は奥の処置室で行われるので 写真はありませんが
霧状の薬剤を吸入して 呼吸器の粘膜を保護する治療です

     2010061822blog.jpg

相変わらず余裕の表情     ポジティブなオトコです
     2010061825blog.jpg

対照的に 不安げなブーマー
     2010061824blog.jpg

この辛そうな呼吸が 少しでもラクになればと 願うばかりです
     2010061814blog.jpg

その日の夜     何も知らないボブはいつも通り…
     2010061816blog.jpg

必要以上にボブを構ってしまうワタシ達を フシギに思っていたかも知れません
     2010061815blog.jpg

そして 手術当日

散歩を兼ねて病院へ
     2010061817blog.jpg

何も知らないボブは 昼間の散歩にウキウキ 
     2010061818blog.jpg

お気に入りの診察台から見下ろす先には…
     2010061819blog.jpg

自分にカンケーないことが分かって 安心するブーマーがいました
     2010061809blog.jpg

これが最後の写真になるかもしれないと 内心ドキドキしていたワタシです
     2010061808blog.jpg

そして ボブを病院へ預け ブーマーと帰宅   (オトンは仕事でした)
意外にも平穏な気持ちで ドクターからの電話を待っていられました

退屈するブーマーに ボブが唯一大切にしているおもちゃを渡してみたら
ボブがいないのをいいことに ガジガジしまくります
     2010061810blog.jpg

これをボブが見たら きっとキレるでしょう
     2010061811blog.jpg

およそ4時間後 『手術は無事に終わり 麻酔も醒めて容体は安定しています』 と

軟口蓋切除術は 手術そのものよりも 術後の呼吸の状態が重要だそうで
ドクターの勧めで ボブは2日間入院しました

ボブのいない いつもの廊下
     2010061802blog.jpg

ブーマーは ボブがいないことを特には気にしていないようでした
     2010061803blog.jpg

ボブがいなくていちばん寂しがっていたのは きっとオトンなので
オトンの横にブーマーを寝かせてあげました
     2010061812blog.jpg

ブーマーも ちょっと満足そうです
     2010061813blog.jpg

手術から2日後 ブーマーと一緒にボブを迎えに行きました
     2010061804blog.jpg

ブーマーも診察室を気にしています
     2010061806blog.jpg

ボブは元気でした
2日ぶりの再会なのに 特別喜ぶでもなく なぜかフツーでした

ウチに帰ってきてからは 安心したのか よく寝ていました

     2010061801blog.jpg

術後の経過については またお知らせしたいと思います



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

フィラリア検査

 2010-05-07
1年前に開院した 近所の動物病院
去年 フィラリアの検査のため初めて訪れてから 早1年が過ぎ またこの季節になりました

     2010050717blog.jpg
     2010050714blog.jpg

人や他のワンちゃんが通るたびに あっち向いたりこっち向いたり 忙しいふたり

     2010050716blog.jpg
     2010050715blog.jpg

そして ボブから     体重14.3キロ
     2010050709blog.jpg

大好きな診察台の上で じっとドクターを待ちます
     2010050710blog.jpg

余裕のカメラ目線
     2010050711blog.jpg

そんなボブを 不安そうに見上げるブーマー
     2010050701blog.jpg

心配しなくても ブーマーの番はやってきます     体重は12.9キロでした
     2010050704blog.jpg

この日ブーマーは 肛門腺絞りを初体験して キンチョーの連続でした
     2010050705blog.jpg


ふたりの血液検査の結果 ボブが風邪ぎみだったので 白血球の数値が少し高めでしたが
心配するほどではないそうで その他は内臓系もいたって健康でした


病院で遭遇したご近所ブヒ モリゾウくん   機会があれば一緒に遊びましょう
     2010050713blog.jpg



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

メタボ!?

 2009-11-02
ブーマーのワクチン接種に行ってきました病院

幸い 他のワンちゃんはいなかったので 飼い主的には良かったのですが
彼らは 落ち着かずキョロキョロ jumee☆faceA216R2jumee☆faceA216L2

  2009110207blog.jpg

  2009110208blog.jpg

ボブは 受付のキレイなお姉さんをガン見アップロードファイル
  2009110204blog.jpg

ブーマーは オトンの足元にちょこんと座って ちょっとビビってる・!?
  2009110205blog.jpg

やっぱりかおまる     舌をちょこっと出して ビビってますjumee☆faceA52
  2009110202blog.jpg

診察台に上がることが好きなボブは 自分にカンケーないことが分かると
まだブーマーの注射が終わっていないのに さっさと出口へ→橙
相変わらず薄情なヤツです…
  2009110201blog.jpg

そして この日 驚くべきことが判明しました!
ブーマーの体重が ボブとほぼ同じ 14.5キロにもなっていたのですブタ
確か 去年のワクチン接種の日は 12.6キロだったので 1.9キロもアップ

散歩の行き帰り マンションのエレベーターで抱っこしている時
ちょっと重くなったかなぁと思うことはありましたが
まさかそんなに増えていたなんてかおまる

ブーマーは去勢をしていて太りやすいので フードはいつもライト猫餌
先日からは ユーカヌバの体重管理用を試していますさとと-USA
  2009110209blog.jpg

運動量の少なくなる夏の間は 量も減らして 気を付けていたつもりでしたが
ブーマーは 犬一倍ゴハンが好きなので あまり減らすのも酷な話涙
夏も終わったことだし ブーマーは走るのも大好きなので
これからいっぱいお出かけしようと思いますかおまる

もともと お尻の大きい体型ですが こうやって見ると やっぱり太ったかなぁ?
  2009110210blog.jpg



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。