スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

心配事

 2014-05-27
またまたご無沙汰してしまいました   近頃 ネムタイ病の飼い主です

今回は ボブの心配事が一段落したので その事についてお知らせします

と言っても その内容に関する写真がないので
アップしていなかった以前のドッグランでの写真を挟んでいきますので あしからず


この日 ご一緒していただいたお友達は コロンちゃん

     DSC_1570.jpg
     DSC_1575.jpg

モコちゃん

     DSC_1574.jpg
     DSC_1603.jpg

ブチくん

     DSC_1649.jpg

伝助くん

     DSC_1622.jpg
     DSC_1606.jpg

亀吉くん

     DSC_1608.jpg
     DSC_1604.jpg

晴くん

     DSC_1611.jpg
     DSC_1613.jpg

ハナコちゃん

     DSC_1626.jpg
     DSC_1607.jpg

リズちゃん

     DSC_1637.jpg
     DSC_1636.jpg

しょうきちクン

     DSC_1609.jpg
     DSC_1654.jpg

流依くん

     DSC_1624.jpg
     DSC_1632.jpg

蓮ちゃん

     DSC_1633.jpg
     DSC_1652.jpg

そして ブーマー

     DSC_1594.jpg
     DSC_1645.jpg

ボブ

     DSC_1614.jpg
     DSC_1599.jpg


ボブは 今年の1月 去勢手術をした時に 健康診断を兼ねて 全身のCT検査をしました
その結果 右耳の耳道が石灰化し 耳道がかなり狭くなっていることと
耳の奥にある鼓室胞というところに 菌が溜まっていることが判明しました
悪化すると 眼振や顔面麻痺・歩行障害の症状が表れ
最悪の場合 脳炎で死に至ることもあるそうです


     DSC_1571.jpg
     DSC_1572.jpg


主治医からは 早い段階で 鼓室胞の菌を取り除く処置を勧められましたが
その処置というのが 耳の下の部分を切開して 鼓室から菌を取り除き
再発を防ぐために 耳道も全部切除するというもの
つまり 耳の機能(聴覚も)を全て取り除いてしまうことでした
耳自体は残るので 見た目には変わらないということでしたが
去勢・軟口蓋切除・鼻孔拡張の手術を終えたばかりということもありましたし
本犬はとても元気にしているので すぐには決断できませんでした


     DSC_1585.jpg
     DSC_1589.jpg
     DSC_1605.jpg


それ以来 ボブの病気について色々調べてみました
病名としては 「鼓室胞炎」と称され 犬よりも猫に多くみられること 
主な原因は 外耳炎が進行して起きること まれに短頭種では 外耳炎を発症せずとも起きること
検査をしない限り 菌が溜まっていることは分からないこと 再発しやすいこと…
主治医の話も聞いた上で 1度他の獣医の意見も聞いてみたいと思い
セカンドオピニオンを受けてみることにしました


     DSC_1598.jpg
     DSC_1597.jpg


CTを完備している病院で CT画像を見てもらい 相談したところ そこの先生は
「まったく症状が出ていない今 あえて聴覚を奪ってまで 手術をする必要はないでしょう」
との見解で 2,3ヶ月後にまたCTを撮って 悪化していないか調べて
それから判断してもいいのでは?とのことでした
そして 別の日に もう1軒訪ねてみたところ そこでもほぼ同じ見解で
そこでは 炎症を少しでも防ぐために 投薬治療を提案されました
伺った両院ともに“即切除の必要なし”でしたが 決してかかりつけ医が間違っている訳ではなく
早期の処置と根本的な治療としては それも有効な手段のひとつだそうです


     DSC_1576.jpg
     DSC_1578.jpg


当然ながら 選択するのは飼い主な訳でして…
かかりつけの病院でも 症状が出てから手術をして経過が良好なことも多いそうなので
ワタシ達は ひとまず投薬治療を選びました
ステロイドと抗生剤の服用を始めて 現在は抗生剤だけ続けています
ステロイドを飲んでいる間は 食欲がハンパなく まるで別犬のようでした
いつ爆発するか分からない爆弾を抱えながら これから生活することになりましたが
爆弾を抱えていることを把握していれば いざという時に慌てなくて済むと
今は前向きに考えられるようになりました
今のところ 何も症状は出ておらず ボブは元気に過ごしています


     DSC_1579.jpg
     DSC_1580.jpg
     DSC_1581.jpg


もうひとつの心配事を 次回に報告します



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング
コメント
ボブ君、いろんな病気があるんですね。うちも今まで何年も外耳炎にならなかったのに、今はずっと続いています。アレルギーから来ているからよくなったり、悪くなったりの繰り返しだそうです。
ボブ君、発症せずにそのまま元気でいてくれたら、よいのにね。
【2014/05/28 11:12】 | ルナママ #- | [edit]
ママさん、ホントCTも一緒にやってもらって良かったよね。
してなかったら分からないままやったもんね(>人<;)
セカンドオピニオンも大事やな〜って・・・
最近、先生にブチのあれこれを聞いたら全部歳のせいにされてる気がする(^◇^;)
ボブくん、このまま発症せずにずっとずっと元気に過ごせますように!
【2014/05/28 13:24】 | ブチ&モコ #w.gZTwGA | [edit]
いつもお世話になってます。
ボブくん、ご心配ですね。
症状がでないうちにわかって、良かったね。
近くのキャバリアがボブ君と同じで、ママさんのお話を聞いてビックリでした。
お薬にお手入れに大変でしょうが、頑張って下さい。
どうか、ずっと治まってますように…

もうひとつの心配事。。。
心配事が絶えませんよねぇ。(汗)
【2014/05/29 02:16】 | 流依ハハ #vhn6t9So | [edit]
てんやわんやね~。(^。^;)
でも元気なボブのことやから
きっと大丈夫!!
すぐ治るで。

ってか真剣な話書いてる間に
ボブがヘコヘコしてる写真があるんですけど!?
( ̄□ ̄;)ギョッ

さすがスケベブヒ♪
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
【2014/05/29 13:29】 | 1号 #- | [edit]
記事を読む度に、胸がドキドキしてしまい、
なかなかコメントを書くまでに至りませんでした。

この間、お会いした時に、いろいろ相談事を聞いて
頂いてありがとうございました。
病気に直面した時の、飼い主の判断って難しいですね。
どれが正解か分からないだけに・・・。

それに、何事も前向きに受けとめるようにしなきゃ、
って思います。ぼーぶーママさん見習って!
全く知らずに、急に襲ってくる病気ほど怖いモノはない
ですもの。

ボブ君!「鼓室胞炎」私、勉強不足で何が良くて、
何をするのがダメなのか、分かってませんが、
ボブ君がストレスなく過ごせるように、ぼーぶーママに、
段ボールを多めに支給してあげて!ってお願いしとくね。

【2014/05/31 19:18】 | ブグ子 #- | [edit]
★ルナママさん★
過去に何度か外耳炎にはなっていたのですが、
その都度治療をしていたつもりでしたので、
今回の病気が判ったときはちょっとショックでした。
でも、なってしまったものはしょうがないので、
できる限りのことはしていこうと思っています。
ルナちゃんも早くよくなるといいですね。
酷くならないようにみてあげてくださいね。
【2014/06/01 17:19】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★ブチモコさん★
検査してよかったはずなんですけど、
検査せんかったら分からんかったのになーとも思いましたよ。
でも、今回のことで獣医にも色々考え方があることを知って
いい先生とも巡りあえて、そこは良かったと思います。
ブチくんも昔から診てくれてる先生だからいちばんよく分かってくれてるんでしょうね。
セカンドオピニオン以上に、ブヒ友さんにも色々相談できるので、
すごく助かってます。いつもありがとうです。
【2014/06/01 17:32】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★流依ハハさん★
いつも気にかけていただいてありがとうございます。
獣医に聞くとそんなに珍しい病気でもないらしいのですが、
ほんとに情報が少なくてあれこれ迷いました。
今は症状が出ないことを祈るばかりです。
やっぱり8歳前後って犬にとっては大きな曲がり角なんですかね。
ここ1年位ですごく老けたように思えます。(ボブがですよ^^)
また色々相談させてくださいね。
【2014/06/01 17:38】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★1号さん★
てんやわんや、その通り!
一段落するまでブログに書く気にもならんかったわ。
でも、本犬元気やったやろ。
ねぎも復活してるし、ボブにもがんばってもらわんと!
ボブのランでの写真はヘコってんのんばっかりやわ。
ブヒ友さんがヘコキングと名付けてくれたわよ☆
【2014/06/01 17:43】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★ブグ子さん★
私も何がベストなのか分からなくて迷いました。
前向きに受け止めるってちょっとカッコつけましたが、
なってしまったものはしょうがないいってカンジでしょうか(^^;
未然に防げることがあるならやるしかないと。
私もブヒ友さん達にいつも相談にのってもらってすごく助かっているんです。
この夏もお互いに元気に乗り越えられますように。
あっ、ボブに余計な事を!
ただでさえ常に2種類完備しているんですから、これ以上増えると足の踏み場がなくなります。
クール便でボブが届いたら面倒みてくださいよ~(笑)
【2014/06/01 18:01】 | ぼーぶーママ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://boboomer.blog67.fc2.com/tb.php/384-da9aef8b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。