スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

軟口蓋過長症

 2010-06-18
ここは ボブの大好きな動物病院
今日も 自分の番を心待ちにしています

     2010061821blog.jpg

ボブは 去る6月12日に 軟口蓋切除手術を受けました

だいぶ前から気になっていた ボブの軟口蓋過長症…

ボブを見たことのある方ならお分かりだと思いますが
他のフレブルと比べて かなり呼吸の荒いボブ ドクターからも手術を勧められていました

でも 幸いチアノーゼなどの症状に陥ったことはなく
何より麻酔のリスクを考えると 手術には踏み切れずにいました
 
     2010061820blog.jpg

普段家の中では静かにしているボブですが 今年に入ってから 寝ている時に
ときどき 『ガーー ガーー』 と深呼吸のような息づかいをするのが気になっていました

1年前に比べて明らかにひどくなっている…
軟口蓋は加齢とともに伸びてくるので そのせいだろうと思います
そして 来年は更に進行していると予測できます

もし手術をするなら 少しでも若いうちに越したことはない…
フレブルは5歳を過ぎると 麻酔のリスクがかなり高くなると耳にしたこともあります
ボブはもう4歳…   するなら今しかないと 手術に踏み切りました  
 
     2010061823blog.jpg

最良の環境で手術を受けさせてあげたいと思い
ネットで調べたり 手術をしたお友達ブヒの飼い主さんに話を聞いたり 病院も迷いました
そして 手術の実績・設備・利便性・費用などを総合的に判断した結果
いつも診ていただいている病院でお願いすることになりました

これらの写真は 手術前日 ネプライザー処置のために病院へ行ったときのものです
処置自体は奥の処置室で行われるので 写真はありませんが
霧状の薬剤を吸入して 呼吸器の粘膜を保護する治療です

     2010061822blog.jpg

相変わらず余裕の表情     ポジティブなオトコです
     2010061825blog.jpg

対照的に 不安げなブーマー
     2010061824blog.jpg

この辛そうな呼吸が 少しでもラクになればと 願うばかりです
     2010061814blog.jpg

その日の夜     何も知らないボブはいつも通り…
     2010061816blog.jpg

必要以上にボブを構ってしまうワタシ達を フシギに思っていたかも知れません
     2010061815blog.jpg

そして 手術当日

散歩を兼ねて病院へ
     2010061817blog.jpg

何も知らないボブは 昼間の散歩にウキウキ 
     2010061818blog.jpg

お気に入りの診察台から見下ろす先には…
     2010061819blog.jpg

自分にカンケーないことが分かって 安心するブーマーがいました
     2010061809blog.jpg

これが最後の写真になるかもしれないと 内心ドキドキしていたワタシです
     2010061808blog.jpg

そして ボブを病院へ預け ブーマーと帰宅   (オトンは仕事でした)
意外にも平穏な気持ちで ドクターからの電話を待っていられました

退屈するブーマーに ボブが唯一大切にしているおもちゃを渡してみたら
ボブがいないのをいいことに ガジガジしまくります
     2010061810blog.jpg

これをボブが見たら きっとキレるでしょう
     2010061811blog.jpg

およそ4時間後 『手術は無事に終わり 麻酔も醒めて容体は安定しています』 と

軟口蓋切除術は 手術そのものよりも 術後の呼吸の状態が重要だそうで
ドクターの勧めで ボブは2日間入院しました

ボブのいない いつもの廊下
     2010061802blog.jpg

ブーマーは ボブがいないことを特には気にしていないようでした
     2010061803blog.jpg

ボブがいなくていちばん寂しがっていたのは きっとオトンなので
オトンの横にブーマーを寝かせてあげました
     2010061812blog.jpg

ブーマーも ちょっと満足そうです
     2010061813blog.jpg

手術から2日後 ブーマーと一緒にボブを迎えに行きました
     2010061804blog.jpg

ブーマーも診察室を気にしています
     2010061806blog.jpg

ボブは元気でした
2日ぶりの再会なのに 特別喜ぶでもなく なぜかフツーでした

ウチに帰ってきてからは 安心したのか よく寝ていました

     2010061801blog.jpg

術後の経過については またお知らせしたいと思います



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング
コメント
おかえり~!無事退院おめでとう~!
手術するか、しないかの判断迷うでしょうね。
なにも知らず診察台で喜ぶボブ君、笑いますねv-291
ブーマー君の俺じゃなくてたすかった~って、気持ち伝わってきます。うちも病院行って診察室に入ると
ジョニーはプルプル震えて、チキン野郎になります。
富士男は???状態に。
ボブ君迎えに行って再会してもお互いあっさりしたもんですねv-356
また経過教えて下さいね、お大事に。。
【2010/07/04 08:35】 | ジョニ富士パパ #L8AeYI2M | [edit]
ボブ君お帰りなさい。
手術頑張ったからこれからは
きっと呼吸も楽になるね。
【2010/07/04 09:11】 | MON・ROY #- | [edit]
★ジョニ富士パパさん★
とうとうやっちゃいました~
前日まではホンマにドキドキで、予約したもののやめようかと思ったり
悩みすぎて夫婦喧嘩になったり(^^;
無事に帰ってきてくれたから言えることですが、やって良かったと思います。
あのジョニーくんがプルプル震えてるんですか~?意外です!
『オレがジョニーだ!かかって来い!』ってイメージでしたけど(笑)
富士男くんは、何が起こってるのかすらわかってないんですね^^
カワイイ~♪
また涼しくなったら遊んでください☆
【2010/07/04 22:35】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★MON・ROYさん★
ボブは気が多いんで、きっと入院を愉しんでいたと思います(笑)
逆にブーマーは、少し分離不安なところがありまして、
まだ入院したことはないんですけど、ストレスで下痢とかしちゃいそうです。
首肉たっぷりで呼吸の荒いボブに比べて、
ブーマーはホンマにフレブルか?と思うくらいガーガー言いません。
MONくんにお会いできるの楽しみにしています☆
【2010/07/04 22:43】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
ボブ君、無事帰還おめでとう(笑)
笑い事でなくホントに良かったですね
軟口蓋って加齢とともに伸びてくるのですか?
そういえばモー子が最近そんな感じです
ちょっと考えた方がいいかも知れません
手術に関しては色々な事が言われていますが
決断して良かったですねv-410

【2010/07/05 10:50】 | POM POM #UTTqB9Tc | [edit]
ボブくん、お帰り~!
写真からも病院大好きな様子がとっても伝わってきます・・・笑

呼吸ガーガーは苦しそうで見てるほうも辛いですもんね。
無事で本当に何よりです!!

手術受けても、病院嫌いにならないなんて
さすがボブくん。大物です。
【2010/07/05 11:08】 | れもんmama #- | [edit]
★POM POMさん★
いやぁ~やっちまいました~
ほんまに無事に帰ってきてくれて良かったです。
術後もガーガーは言ってますけど、明らかに元気になって、
持久力がアップしましたよぉ。
軟口蓋は1回切っても、伸びてきてまた切ることもあるそうです。
さすがにウチは、もし伸びてきてももう切るつもりはありませんが。
モー子ちゃんもそうなんですかー
ボール遊びが大好きなだけに辛いでしょうね。
賛否両論あるとは思いますけど、手術をした人はみんな
やってよかった、もっと早くやってあげればよかったっておっしゃるので決行しました。
難しい問題ですね。。。
【2010/07/05 21:54】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★れもんmamaさん★
無事帰ってまいりました~ ありがとうございます♪
ボブは犬一倍散歩が大好きで散歩に命をかけてるぐらいなので、
少しでもラクにさせてあげたいと思い決断しました!
おかげさまで今のところ夕方の散歩でもバテずにガンガン引っ張っています(^^;
いいのか悪いのか。。。
退院後もネプライザー治療などで何度か病院に行ってますが、大喜びです。
あれはきっと入院中、美人看護師さんたちにチヤホヤされてたに違いないと思っています^^
【2010/07/05 22:01】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
ボブ君、手術頑張ったんですねぇ!!
無事手術終わって良かったですねi-189
ボブ君、病院でもドンっと構えているんですねi-199
手術後、やっぱり全然違うのかなぁ。。。
 
ブーマー君、お父さん独り占め~って感じかな?笑
【2010/07/05 23:02】 | たっぺい&かんた #3un.pJ2M | [edit]
ボブおかえりぃ~~!
(≧∇≦)キャー♪

よく頑張った!!
これで今度会った時もいっぱい遊べるね!!
楽しみぃ~~!
《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
【2010/07/06 08:17】 | 1号 #- | [edit]
  こんばんわ~~

 ブログを見落としていました*涙*

 でも、よかった よかった 手術無事に終わり、
 さらに術後経過も良好 本当によかったですね。

 ボブchanのポジティブは幸運を招きますね ♪♪♪

【2010/07/06 23:09】 | Changun-kun #HINcYzsA | [edit]
★たっぺい&かんたさん★
無事に帰ってきてくれて、本当にホッとしてるのは飼い主だけで、
ボブにとっては愉しい3日間だったようです(笑)
手術したら全くガーガー言わないのかと思っていたんですが、
そうではなくて今もガーガー言ってます。
ガーガーの原因は、軟口蓋だけではないそうで、
フレブルの場合、器官が周りの組織に圧迫されているのも一因しているのだそうです。
でも、術後は酸素は行き届いているみたいで、ガーガーの質?が変わったように思います。
ますます引っ張るようになって困ったものです(><;)

ウチは人間のベッドに犬は乗せないようにしているので、
この時は特別だったんですけど、ほんの1分位で下ろしたので、
独り占め気分を味わう余裕はなかったと思います(^^;
【2010/07/07 00:42】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★1号さん★
手術して少しは呼吸がラクになったんかして、
こんなに暑いのにますますパワーアップしております。。。
でもガーガーは言ぅてるから相変わらずウルサイですよ(笑)
首肉たっぷり系は多少器官が圧迫されてるみたいです。
そういや、お相撲さんも安田のヒロも圧迫されてるカンジですよね。
ヒロとボブは一緒にしたくないケド。断固拒否!
【2010/07/07 00:57】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
★Changun-kunさん★
ありがとうございます♪
軟口蓋過長症ってパグやフレブルには珍しくない病気なんですが、
麻酔のリスクを心配して延ばし延ばしにしてしまっていたんです。
無事に帰ってきたから言えるのですが、
ポジティブな性格のボブだから大丈夫だったんだと思います。
そんなボブが羨ましいと思う今日この頃です。。。
【2010/07/07 01:05】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
無事手術成功して良かった~。
ガーガーってあれ心配ですもんね。
でも、これから楽に呼吸できるんなら今して良かったですね。
手術前の気持ちなんとも言えませんね・・・。

ほんとお疲れ様!

【2010/07/07 17:01】 | 部長ママ #- | [edit]
★部長ママさん★
ついに手術踏み切りました!
ガーガーは言うのは変わらないですけど、
酸素が行き届いているのか、めっちゃ元気になりました!
この夏は何とか乗り越えられそうです。
部長くんもボブなみにしんどそうですが大丈夫ですか?
涼しくなったらまた遊びましょうね!
【2010/07/08 21:14】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
ボブさん、退院おめでとうございます!
手術されたんですね。

私は去勢手術さえ迷い、術後の電話が気になって
気になって、そわそわしてました。
やっぱり麻酔のリスクを聞くと、躊躇しますよね。
うちのかかりつけの先生も、5歳を過ぎたら
生命の危険のあるものでない限り、手術は
出来るだけしないって言ってました。

2日も入院なんて、淋しかったですね。


ほんまに無事手術が終わって良かったです!
【2010/07/10 23:10】 | ちゃいな #o/PXu/q6 | [edit]
★ちゃいなさん★
無事手術終わりました!ありがとうございます♪
今度ボブを見てもらったら分かると思うんですけど、
見た目は何も変わってないですよ(^^;
まだまだガーガー言ってますし。。。
ガーガーの音が少し変わったのと、持久力が格段にアップしたんですが、
たぶん飼い主にしかわからないと思います(><)
入院中は、あえて1度も面会に行きませんでした。
迎えに来たと思わせると余計にかわいそうなので。
私たちの心配はよそに、ボブは入院生活を愉しんでいたみたいです(笑)
【2010/07/11 21:54】 | ぼーぶーママ #- | [edit]
おかえりなさいボブさん!
ご無事で何よりです☆

実はうちも軟口蓋過長症の症状がちらほらと。
難波宮では呼吸の音だけで遠くにうりこがいることがわかるくらいみたいです。
散歩中には呼吸が喘息のように苦しくなって、舌がチアノーゼ状になったり。
イビキも最近ひどいですし、1年前とは明らかに変わっていて。。。少し心配になってきているので、一度受診しようかなとも考えています。
また、おすすめの病院とかあれば教えてください~
【2010/07/12 02:07】 | うりこ #- | [edit]
★うりこさん★
あらら、うりこちゃんもですか。。。
ボブも去年に比べて明らかにひどくなっていたので手術に踏み切りましたが、
チアノーゼの症状が出るのなら早目に何とかしてあげた方がいいと思いますよ!
ボブが手術を受けた病院は、他の病院に比べて費用は高めですが、
設備や技術に関しては信頼できると私は思っています。
ボブの場合はガーガーの原因が軟口蓋だけではなかったみたいで、
術後もガーガー言ってますけど、明らかに元気になって
散歩も今までより長く行けるようになりました。
ぜひ検討してあげてください。
【2010/07/12 22:46】 | ぼーぶーママ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://boboomer.blog67.fc2.com/tb.php/199-982f970c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。