スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

祝9歳 元気です

 2015-04-19
ずいぶんご無沙汰してしまいました…
色々ありまして なかなかブログを書く気になれず すっかりサボり癖もついてしまいました

でも 今日はボブの9歳の誕生日なので 久しぶりに更新をしようと思います

     DSC_3118.jpg

相変わらず のんきに箱に入っているボブですが 1カ月前には心配事がありました

     DSC_3122.jpg

3月15日に 左耳の全耳道切除術をしまして 3泊入院しました

     DSC_3117.jpg

去年の1月 健康診断でCT検査を受けて 鼓室胞炎という病気が判ってから
抗生剤を飲んで様子を見ていましたが 1年経ってCTを撮ってみたところ
あまり効いていないことが分かり 悩んだ末 手術に踏み切ることにしたのです

     DSC_3120.jpg

決して簡単な手術ではないということでしたので 手術日前後は仕事も手に付きませんでしたが
無事に成功し ヘラヘラ笑って帰ってきました

     DSC_3121.jpg

術後は高い確率で顔面麻痺があると言われていましたが 麻痺はなく 術後の経過も良好

     DSC_3119.jpg

まだ右耳の心配は残りますが しきりに頭を振ることもなくなってだいぶラクになったようです

     DSC_3132.jpg

左耳は完全に聴こえなくなってしまいましたが 本犬はまったく気にしていません
もともと都合の悪いことは聴こえない性格ですし

     DSC_3131.jpg

あっ ブーマーも元気にしています

     DSC_3124.jpg

また 気まぐれになると思いますが
サボり中のボブ&ブーマーの事なども徐々に書いていきたいと思います

     DSC_3129.jpg



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング
スポンサーサイト

お友達とドッグラン

 2014-07-30
先日 お友達のブチくんが 大きな手術を乗り越えて 元気に帰ってきました

ブチくんは10歳なんですが 10歳とは思えないほど めちゃめちゃ元気な先輩ブヒです

     DSC_1790.jpg
     DSC_1780.jpg

暑くなる前に ブチくん&モコちゃんと “パートナーズカフェぽっ歩”へ行った時の写真を
遅ればせながら アップします

     DSC_1777.jpg
     DSC_1787.jpg
     DSC_1783.jpg
     DSC_1779.jpg
     DSC_1804.jpg
     DSC_1791.jpg
     DSC_1792.jpg
     DSC_1782.jpg

この日は 4ヶ月のパグちゃんが遊びにきていました

     DSC_1811.jpg
     DSC_1822.jpg

モコちゃんとボブに取り囲まれるパグちゃん

     DSC_1812.jpg
     DSC_1816.jpg

ですが 物怖じすることもなく スルッとかわして 笑顔で駆け寄ってきてくれます

     DSC_1813.jpg
     DSC_1818.jpg

ボブは 執拗にパグちゃんのニオイを嗅ぎまくります

     DSC_1807.jpg
     DSC_1809.jpg

完全にヘンなオジサン化

     DSC_1808.jpg

この4ブヒで絡むことはほとんどないのですが それぞれ思い思いに楽しみます

     DSC_1814.jpg
     DSC_1798.jpg
     DSC_1799.jpg
     DSC_1800.jpg
     DSC_1801.jpg
     DSC_1805.jpg
     DSC_1823.jpg
     DSC_1786.jpg

そこへ シベリアンハスキーのゴンちゃん登場

     DSC_1835.jpg

ヘンなオジサンも登場

     DSC_1839.jpg

『このコは怒らないので大丈夫ですよ~』と 飼い主さんは仰ってくれましたが…   ヒヤヒヤ

     DSC_1836.jpg

ガマンしてくれているようにしか見えないゴンちゃん…

     DSC_1837.jpg

やはり相手はボブ…   心の広いゴンちゃんにも ガマンの限界がありました

     DSC_1838.jpg

いい加減 ランで繋がなくてもいいようになってほしいものです

     DSC_1830.jpg

ランチの後 誰かのおもちゃがいい刺激に

     dsc1848.jpg

そうそう 犬らしくていいカンジ

     DSC_1844.jpg
     DSC_1845.jpg

おもちゃは ブーマーがゲットしたり

     DSC_1853.jpg

モコちゃんがゲットしたりと お相子です

     DSC_1849.jpg

ブチくんも おもちゃが好きなので 取りに来ました

     DSC_1869.jpg

夫婦での取り合い

     DSC_1870.jpg

でも 微笑ましい光景です

     DSC_1871.jpg

ブーマーはブチくんを先輩ブヒと認識しているのか ブチくんがいるとジャマをしないようです

     DSC_1874.jpg

優しいブチくんが モコちゃんにおもちゃを譲ったことを ちゃっかり確認

     DSC_1876.jpg

モコちゃんだけだと 強気なもんです

     DSC_1867.jpg

ボブともこうやって遊んでくれたらいいのですが 望みどおりにはいかないものですね

     DSC_1868.jpg

そんなワタシの願望なんて知ったこっちゃないボブは 隣のランを傍観中

     DSC_1855.jpg

何かをたくらんでいるような顔で おもむろに戻ってきたと思ったら…

     DSC_1878.jpg

ブチモコママさんにちょっかいを掛けに行きました

     DSC_1882.jpg

逃げるママさんを 面白がって追うボブ

     DSC_1880.jpg

ボブもママさんも 楽しそうでした

     DSC_1881.jpg

この頃には ボブの体重も戻ってきていて みんな元気いっぱい遊んで 楽しい1日でした

     DSC_1817.jpg
     DSC_1831.jpg
     DSC_1833.jpg
     DSC_1820.jpg
     DSC_1824.jpg
     DSC_1879.jpg
     DSC_1877.jpg
     DSC_1829.jpg

ブチモコママさん いつもありがとうございます
そして ブチくん お帰りなさい   これからも いっぱい遊んでね

     DSC_1850.jpg



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

ひと安心した心配事

 2014-06-19
CT検査で見つかった もうひとつの事
ボブのお腹に 影が写っていたのです

(前回に引き続き 写真は話の内容と無関係です)

     DSC_1588.jpg
     DSC_1659.jpg

ドクターに 『ガンですか?』と尋ねると 『ガンだったらいちばん怖いです』と…
しかも 写っている場所が 大きな血管の近くで もしガンだったとしても
切除するのは難しいとのことでした

     DSC_1601.jpg
     DSC_1635.jpg 

実は その頃 ボブは徐々に痩せてきていて
元気もあり ゴハンもしっかり食べているのに 体重が減ってきていました
普段 13.5~14キロの体重が 11.8キロまで落ち
成犬になってから こんなに軽くなったのは初めてでした

    DSC_1657.jpg
    DSC_1600.jpg

ちょうど この写真の頃がいちばん痩せていた時で 首輪もハーネスもぶかぶか
ずっしり感はなくなり 片手で抱えられるくらいになっていました
ブヒ友さん達も 痩せたことが見てすぐに分かるほどでした

     DSC_1593.jpg
     DSC_1646.jpg

普段から軟便なボブですが 耳の治療のためのステロイドと抗生剤が影響していたのか
更に軟便になっていたので 整腸剤を出してもらい
ゴハンの量と回数も 増やすことにしました

     DSC_1612.jpg
     DSC_1610.jpg

ドクターも 『去勢したら太りやすくなるのに 体重が落ちてきているのが気になりますね』と…
こんな状態だったので ワタシとオトン(たぶんドクターも)は
ガンに間違いないな…と思っていました

     DSC_1628.jpg
     DSC_1627.jpg

便の状態は少し良くなり 体重は少しずつ増えてきました
最初のCT検査から3カ月後 お腹の影の検査のために 再度CTを撮りました
もし大きくなっていたらガンの可能性大 切除できるようならそのまま開腹手術の予定でした

     DSC_1625.jpg
     DSC_1616.jpg

血管に造影剤を入れて検査した結果 影の大きさに変化はなく
画像診断の専門医が見ても 悪性ではなさそうとの診断で 開腹もしませんでした
でも そこに何かがあるのは事実で それが何かを調べるには 開腹するしかないのですが
そこまでのリスクを負ってまで調べる必要はないでしょうとの事でした

     DSC_1650.jpg
     DSC_1629.jpg

耳の事で セカンドオピニオンを受けたドクターにも画像を見てもらいましたが
血管の壁に 何か石灰化した物が付着しているのか 悪性ではなさそうですと
耳の状態も変わりなく 良くはなっていませんが 悪くもなっていないので
これ以上進行させないためにも 内服薬は続けていくことになりました

     DSC_1631.jpg
     DSC_1651.jpg

あれから2カ月…   現在のボブの体重はベストの14.1キロ
なぜ あんなに痩せてしまったのかは分からないままですが ひとまず安心
ブヒ友さんにも相談にのっていただいて 色んな事を考えた数カ月でした

     DSC_1656.jpg
     DSC_1640.jpg


最後まで読んでいただき ありがとうございました


フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

心配事

 2014-05-27
またまたご無沙汰してしまいました   近頃 ネムタイ病の飼い主です

今回は ボブの心配事が一段落したので その事についてお知らせします

と言っても その内容に関する写真がないので
アップしていなかった以前のドッグランでの写真を挟んでいきますので あしからず


この日 ご一緒していただいたお友達は コロンちゃん

     DSC_1570.jpg
     DSC_1575.jpg

モコちゃん

     DSC_1574.jpg
     DSC_1603.jpg

ブチくん

     DSC_1649.jpg

伝助くん

     DSC_1622.jpg
     DSC_1606.jpg

亀吉くん

     DSC_1608.jpg
     DSC_1604.jpg

晴くん

     DSC_1611.jpg
     DSC_1613.jpg

ハナコちゃん

     DSC_1626.jpg
     DSC_1607.jpg

リズちゃん

     DSC_1637.jpg
     DSC_1636.jpg

しょうきちクン

     DSC_1609.jpg
     DSC_1654.jpg

流依くん

     DSC_1624.jpg
     DSC_1632.jpg

蓮ちゃん

     DSC_1633.jpg
     DSC_1652.jpg

そして ブーマー

     DSC_1594.jpg
     DSC_1645.jpg

ボブ

     DSC_1614.jpg
     DSC_1599.jpg


ボブは 今年の1月 去勢手術をした時に 健康診断を兼ねて 全身のCT検査をしました
その結果 右耳の耳道が石灰化し 耳道がかなり狭くなっていることと
耳の奥にある鼓室胞というところに 菌が溜まっていることが判明しました
悪化すると 眼振や顔面麻痺・歩行障害の症状が表れ
最悪の場合 脳炎で死に至ることもあるそうです


     DSC_1571.jpg
     DSC_1572.jpg


主治医からは 早い段階で 鼓室胞の菌を取り除く処置を勧められましたが
その処置というのが 耳の下の部分を切開して 鼓室から菌を取り除き
再発を防ぐために 耳道も全部切除するというもの
つまり 耳の機能(聴覚も)を全て取り除いてしまうことでした
耳自体は残るので 見た目には変わらないということでしたが
去勢・軟口蓋切除・鼻孔拡張の手術を終えたばかりということもありましたし
本犬はとても元気にしているので すぐには決断できませんでした


     DSC_1585.jpg
     DSC_1589.jpg
     DSC_1605.jpg


それ以来 ボブの病気について色々調べてみました
病名としては 「鼓室胞炎」と称され 犬よりも猫に多くみられること 
主な原因は 外耳炎が進行して起きること まれに短頭種では 外耳炎を発症せずとも起きること
検査をしない限り 菌が溜まっていることは分からないこと 再発しやすいこと…
主治医の話も聞いた上で 1度他の獣医の意見も聞いてみたいと思い
セカンドオピニオンを受けてみることにしました


     DSC_1598.jpg
     DSC_1597.jpg


CTを完備している病院で CT画像を見てもらい 相談したところ そこの先生は
「まったく症状が出ていない今 あえて聴覚を奪ってまで 手術をする必要はないでしょう」
との見解で 2,3ヶ月後にまたCTを撮って 悪化していないか調べて
それから判断してもいいのでは?とのことでした
そして 別の日に もう1軒訪ねてみたところ そこでもほぼ同じ見解で
そこでは 炎症を少しでも防ぐために 投薬治療を提案されました
伺った両院ともに“即切除の必要なし”でしたが 決してかかりつけ医が間違っている訳ではなく
早期の処置と根本的な治療としては それも有効な手段のひとつだそうです


     DSC_1576.jpg
     DSC_1578.jpg


当然ながら 選択するのは飼い主な訳でして…
かかりつけの病院でも 症状が出てから手術をして経過が良好なことも多いそうなので
ワタシ達は ひとまず投薬治療を選びました
ステロイドと抗生剤の服用を始めて 現在は抗生剤だけ続けています
ステロイドを飲んでいる間は 食欲がハンパなく まるで別犬のようでした
いつ爆発するか分からない爆弾を抱えながら これから生活することになりましたが
爆弾を抱えていることを把握していれば いざという時に慌てなくて済むと
今は前向きに考えられるようになりました
今のところ 何も症状は出ておらず ボブは元気に過ごしています


     DSC_1579.jpg
     DSC_1580.jpg
     DSC_1581.jpg


もうひとつの心配事を 次回に報告します



フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング

祝 8歳

 2014-04-26
4月20日は オトンの実家へ行ってきました

早速ズリズリ~

     DSC_1699.jpg
     DSC_1701.jpg
     DSC_1700.jpg

ブーマーも ズリズリ~

     DSC_1702.jpg
     DSC_1705.jpg

自分もズリズリするくせに ボブのズリズリは気に入らないブーマーです

     DSC_1717.jpg
     DSC_1718.jpg
     DSC_1719.jpg

さんざんズリズリした後は ウロウロウロウロ
『じっとしときなさい!』と ワタシに叱咤され この表情

     DSC_1709.jpg

うるさいなーと言わんばかりです

     DSC_1708.jpg

ブーマーは おとなしく 何かもらえるかな?と お母さんを目で追っています

     DSC_1712.jpg

ふたりでまんまとお母さんを射止め りんごをゲットしたことは言うまでもありません

     DSC_1713.jpg
     DSC_1715.jpg

そして もうひとつのお楽しみは 淀川河川敷のお散歩です

     DSC_1722.jpg
     DSC_1739.jpg

小雨がパラついていましたが そのせいで人がいなくて好都合でした

     DSC_1724.jpgDSC_1743.jpg
     DSC_1744.jpgDSC_1734.jpg

クマの石像のお尻をニオっていたボブ

     DSC_1732.jpg
     DSC_1728.jpg

ヘンなツーショット

     DSC_1730.jpg

とっても嬉しそうなふたりでした

     DSC_1726.jpg
     DSC_1727.jpg

この日は 3月にハタチを迎えた姪っ子のお誕生日会だったのですが
前日の19日は ボブの8歳の誕生日でした

     DSC_1752.jpg

分かりづらいですが 1月に手術した鼻の穴は 少し大きくなりました

     DSC_1751.jpg

誕生日の記念に 意を決してあまおうを購入 (広告の品)

     DSC_1749.jpg

もちろん ボブの誕生日を祝いつつ 自分達だけで食べるつもりでしたが しょうがない…

     DSC_1759.jpg
     DSC_1754.jpg
     DSC_1758.jpg

待ちくたびれております

     DSC_1760.jpg

『ヨシ

     DSC_1761.jpg
     DSC_1762.jpg

ペロっと食べきってしまったブーマーに対して どうやって食べればいいのか分からないボブ

     DSC_1766.jpg
     DSC_1768.jpg

食べる→出すを繰り返し なんとか完食
それでも犬かと突っ込みたくなります

     DSC_1767.jpg
     DSC_1769.jpg

犬であって犬でないようなところがボブの特徴ですが あっという間に8歳になりました

     DSC_1773.jpg

ちょこちょこガタが出てきて心配な点もありますがゆっくり歳を重ねていってほしいと思います

     DSC_1774.jpg


フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへモバペ|ペット人気ブログランキング
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。